スポンサーリンク

IKEAの面白い不良品

どうも、本気で思っていない事ほどサラッと口に出るクマノジョーです🐻

 

全く思っていない事の方が饒舌にでます😂

 

サラッと上手に褒めてるつもりです

・・・が

心がこもっていないのがバレバレみたいです・・・😂

 

 

さて、本題です

 

先日からIKEAのテレビボードを必死こいて組立ておりますが

ちょっと面白い不良品が出てきたのでご紹介😆

 

IKEAさんからすると、そんなん紹介せんといてー

 

だけど、面白かったのでご紹介です😆

 

 

一応この不良品が見つかるまでのストーリー

 

クマノジョーは仕事🐻



嫁様の親を新居に召喚🧙🏻‍♀️



嫁様は今は妊婦さんなので作業員としては戦力外

※こーゆー文章一つで炎上する時代よね、怖い怖い😅

お腹の子供の死に物狂いで育ててるのに、戦力外とは何事だっ!!みたいなね・・・



なので組立は嫁様の親が組んでくれる事に💪🏼



テレビボードと一部ラックだけは先に組んどいた 🐻



他のラックはまだ箱の中🙄



嫁親箱開封👍🏼

 

ちなみに、ラックの一番下は引き出しで

それ以外は開き戸にする予定

 



下の段に設置予定の引き戸の箱を開封👍🏼



説明書にそって組み始める🛠



!?!?!?!?!?



嫁様からクマノジョーにメール📱



「これってこーゆーもん?」



・・・で届いた写真がコチラ😂



 

・・・

 

・・・・

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

ブフゥ!!😂

 

何コレッ!!🤣

 

ネジ切って無いやんっ!!🤣

 

 

何この不良品っ!!

メチャおもろいんやけどぉ🤣🤣

 

・・・って最初は思いましたが

自分が組み立てた事の無い部分のヤツだったので

もしかしたら、そーゆーもんなのかと思い😲

 

返信

「一応他のも開いて組み立てて見て」

 

・・・と確認しましたが、他のは全部ネジが切ってありました🤣

 

 

っくぁ~~~~っ!!面倒くせっ!!😂

 

 

面白いけど、返品交換行くの面倒くせぇ!!😂

郵送も出来るけど、それなりに面倒くせぇ!!😂

 

・・・って事で、今はボードの組立保留中です🙄



 

ここまでは嫁親様が組み立ててくださいましたが

 

この先は保留中・・・・😅

 

下の段が見事に一個抜けております😅

最終組み立てはまた後日になります

 

 

・・・・が

 

今回は、不良品があったが為に一時作業をストップしておりますが実はもう一つ問題が出てきております🙄

 

 

それがコチラ



 

The 巾木問題です😨

 

我が家のテレビボード予定はコレ



 

両サイドは普通に積み上げていって、上部の真ん中3個については壁掛けにする予定です

 

・・・でここで巾木問題です😨

 

IKEAの家具・・・

凄く良く考えられてます😍

 

ちゃんと巾木の事も考えて設計されておりまして

ちょっと見にくいですが、巾木による隙間を支える為のスペーサーが同封されてます👍🏼

 

こんな感じのヤツね(ちょっと分かりにくい)



 

簡単な断面図にするとこんな感じ

※横から見た図ねコレ



巾木分の隙間のガタつきを防止する事が出来ます👍🏼

 

おおっ!!・・・と思ったのですが😁

 

 

残念ながら、壁掛けにする部分については

巾木分のスペースを空けることができません・・・😅

 

どうゆう事かというと

※上から見た図ねコレ



こーゆー事です

 

両サイドの積み上げ部分は綺麗に隙間が通っていくのですが、上部の3つ(壁掛け部分)については

壁にピタッっとくっついてしまうのです😲

 

これはいただけない・・・

 

せっかく綺麗にまっ平らにしたいのに

上部3つだけ奥に凹んでるなんて・・・😲

 

 

・・・という事で現在組立中断を期に作戦会議中です

 

作戦は2案

①ラックの幅分、巾木を撤去してしまう(壁に全部ピタッっとくっつく)

②上部3つの壁掛け部分を巾木分出っ張らせる(全体が壁から巾木分離れる)

 

 

う~~~ん、どっちでもイケるなぁ🤔

 

 

・・・ただ、長い事悩んでる暇も無いので

今日、最終組み立てをします😅

 

 

明日書く暇があったら、結果は書いてみますね~

 

 

・・・・って最近予告ばっかりだな😂

 

 

 

今の宿題

ボウリングの玉落下実験🎳

オープンステアのベビーゲート結果👶🏻

テレビボード巾木問題📺

 

・・・・頑張らずに頑張ります

 

そーいや、そんなような事書いてるヤツがおったなって思い出したら寄ってね😁

コメント