スポンサーリンク

一条工務店とホンキで戦う必要があるかも・・・

どうも、最近の検索ワード履歴がグランセゾンだらけのクマノジョーです🐻

 

 

流石に最近の一条工務店としては超ホットワードです👍🏼

 

そしてウキウキ出来る家なのは間違いないです😁

 

 

では、本題です

 

 

先日、私の記事にコメントをいただきまして😚

 

内容はザックリ

「このエコキュートのこの型番ってハイパワー?」

 

・・・で、クマノジョーの返信

「型番にUが付いてたらハイパワーよ」

 

 

という回答をさせていただきました😁

 

 

そうなのよぉ~

 

Uが付いてるとハイパワーなのよぉ~~😁

 



 

Uがね・・・・🙄

 

 

Uが付いてると、ハイパワーなのよね🙄

 

 

Uがね、ホント・・・・😅

 

 

 

・・・・

 

・・・・・・

 

 

・・・・・・・付いて無いよねウチ😂

 

 

 

どうする?😲

 

・・・・ねぇ、マジどうする?コレ😂

 

 

 

 

戦る!?

 

戦るしかないの!? コレ・・・・😅

 

 

・・・つか、いままでのクマノジョーの涙ぐましい努力は何だったんやて😂

 

必死こいて、減圧弁外してみたりもしたくせに

 

 

まさかのハイパワーじゃ無かったというオチ・・・・😑

 

 

 

全く疑うことなく、ずっとハイパワーが付いてると思ってたクマノジョーは

 

自分自身、極限のアホだとつくづく感じさせられました・・・・🐻

 

 

 

ただ・・・

 

ただですよ、クマノジョーは打合せ段階(結構最初の頃から)でしょっちゅうエコキュートの水圧が弱いのよのねぇ~

 

・・・とずっと相談していたのに😑

 

 

そして、オプションでも選んでいたのにノーマル圧・・・・😫

 

 

マジ、どうゆうことなのか一条工務店さんにはハッキリした回答をいただけないと

 

流石のクマノジョーも

 

 

しゃーないね・・・

 

 

とは言えない状況です😫

 

 

そして、もしこの記事を読んでくれたアイスマートユーザーの皆様

 

是非教えていただきたい・・・・

 

 

仕様書にはなんて書いてあって、実際に何がついてますか?😅

 

 

 

家のさまざまな仕様を確認するための冊子を打ち合わせの時にもらっていると思いますが、エコキュートの項目ってどうなってて、何を選択するようになってますか?😅

 

 

我が家の冊子には

標準 Aシリーズ フルオート

 

・・・にリッター数に応じてオプション金

 

 

と Sシリーズ バブル洗浄付き

 

・・・こちらは370Lからオプション発生で

 

リッターに応じてオプション金が上がっていく・・・

 

 

・・・で我が家が選んだのはハイパワー欄のSシリーズ😲

 

 

 

う~~~ん

 

どうゆうことなんじゃろうか・・・😅

 

 

 

今はまだ、回答はいただいてませんが

今後の回答の内容は少しずつご報告していこうと思います😑

 

 

もし、この記事を読んでくれたアイスマートユーザーの方・・・

 

 

是非一度、エコキュートの型番をご確認くださいまし😁

 

 

 

仕様確認後の了承印押してるから、それで押し切られそうな気もするけど

 

納得はできなさそう・・・😑

 

 

可能な限り皆様の情報がいただけると、クマノジョーは大喜びです

 

 

たぁ~~~すけてぇ~~~~😭

 

 

9月19日にちょっと追記・・・



 

これ見て、Sシリーズがハイパワーじゃないって想像できますか?😅

 

皆さんのオプション選択シートはどうかいてありますか?😅

コメント

  1. st374aで検索して三菱のエコキュートのページを見てみてください。ちゃんと、ハイパワー給湯となってますよ。

    • コメントありがとうございます

      Sシリーズにページののっけからハイパワー記載のがでてるんですよね

      まさか、その下のハイパワーだけ抜けてる型番になるなんて微塵も思わなかったですよ

  2. ほんとだ!驚 これは一大事ですねー
    うちはハイパワー選ばなかったのですが
    我が家の最終確認書類には、Sシリーズフルオート、角型 、バブルお掃除機能付き、460リットル、と型番が書いてある感じですね。
    打ち合わせの時に、リットル、お掃除機能いるかいらないか、そして、ハイパワーが必要かどうかも聞かれた記憶があります。
    クマノジョーさんの打ち合わせでは、そのようにひと項目ずつの確認はなかったのですか?

    • もちろん一つずつ確認をしていきましたが、Sシリーズがハイパワーという認識でしたので、ハイパワーでない品番という確認はできませんでした

  3. 初めまして。うちもSRT-S374Aです。
    私が頂いた仕様書の三菱給湯器は
    Aシリーズ角型、Aシリーズ薄型+31000円
    Sシリーズ角型+14000円(私はこれをチョイスしました!)
    Sシリーズ角形ハイパワー+34000円
    Sシリーズ薄型ハイパワー+65000円
    の5つに分かれていました。(容量違いは除いています。)

    参考になれば…

    • おおぉー、この情報は超参考になります

      ウチが見せてもらったの記事に載せたやつだけなので、Sシリーズ角形ハイパワー選択をしてるんです


      となるとなぜかハイパワーだけが省かれた形かもですね

      なぜ勝手に外されてるかは謎ですが、回答まってみます


      情報提供ホントありがとうございます