スポンサーリンク

世帯年収を予測しやすい一条工務店

どうも、こどもチャレンジのはてなくんの性能に驚愕のクマノジョーです🐻

 

 

ナニあれっ!!😲

 

なのあの精度っ!!😲

 

 

あのチッコイ穴で何を識別して音声だしてんの?コレ・・・😲

 

はてなくん・・・夜中に一人で勝手に歩くんじゃないか?😂

 

 

・・・と思うほど、謎に満ちた超感度のセンサーつきオモチャ

 

 

ハイテクです・・・そして、今後アップデートされるらしいです😅

 

 

さて、本題です

 

 

 

クマノジョー・・・・🐻

 

基本的に今現在も一条工務店の家を見つけると🏡

 

 

建ってるねぇ~~😁

 

一条建ってるねぇ~~😁

 

 

・・・と変な嬉しさが込み上げてまいります😅

 

 

さらに、絶賛建築中の区画とか見つけると

 

 

 

あぁ~~、今頃メッチャ楽しいだろうなぁ~🤤

 

・・・と勝手に施主さんのテンションが高いと思っております😂

 

 

 

そんなクマノジョー・・・

 

 

無意識のうちに、立っている一条工務店の家(主にアイスマート)を見た時はザックリと建築費を算出して

 

そこから見えて来る世帯年収をザックリ算出して

 

 

おおぉっ!!持ってんねぇ!!😚

 

 

 

・・・と勝手に想像してしまっております😂

 

 

 

実際はオプションやら仕様変更やらで、全然大外れな想像をしてるんでしょうが

 

 

一条工務店って、そーいったザックリ計算が凄くしやすいメーカーだなとずっと前から感じてます😅

 

 

 

他のメーカーと比べて、決まっている標準仕様が分かりやすく

 

そして、オプションの幅も少ない😂

 

 

なので、土地の大きさと家の大きさを目視確認の感覚でしか想像できないけど

 

土地が○○坪でぇ

この地域なら大体、坪○○万円としてぇ

建物が○○坪としてぇ

オプションが凡そ○○万としてぇ

太陽光もついてるからぁ

 

 

まぁ、こんなもんの金額で恐らく建ててるんじゃないかな・・・😁

 

 

 

んで、それを仮にフルローンとしたとするとぉ

 

 

世帯年収はこれ位無いと・・・・

 

 

・・・おおぉ🤤

 

 

稼いでるねぇ、ここの世帯は😁

 

 

 

みたいな想像をしちゃってます😂

 

 

 

これは、実際に一条工務店で建てているからこそ想像できる事なんだとは思いますが

 

標準仕様が充実している為、坪単価での凡その算出が出来る👍🏼

間取りは総二階が基本なので、算出する坪数が計算しやすい👍🏼

選ばれるオプションは選択肢が少ないので、平均値が出しやすい👍🏼

 

 

という一条ならではの注文住宅仕様だからこそではありますが

 

 

 

そんな、想像を膨らませるのも日々楽しんでいるクマノジョー🐻

 

 

 

そんなクマノジョーが先日嫁様と移動中・・・

遠目にアイスマートを見つけて

 

クマノジョー

「あっ、一条だ」

「でかいねぇあの一条、あの土地であの大きさなら○○万位で建ててそうだよね」

「あっ、でもあれハイドロテクトタイルじゃなくてただのボーダタイルだな」

「ってことは、○○万位は抑えられるから」

「ざっくり○○万円位だろうね」

 

嫁様

「・・・・・・・・・・・」

「・・・・・フフッ」

「遠目からタイルの違いを見極めるとかキモいわw」

 

 

・・・・と言われてしまいました😂

 

 

 

クマノジョー

「こないだの一条の水密実験の凄くない?」

 

嫁様

「あなたの様に常に一条の事を調べてる訳じゃないから知らんてw」

 

 

 

・・・とも言われてしまっているクマノジョー😂

 

 

自身の一条バカっぷりを改めて身に染みました😂

 

 

 

でも、この凡その建築費計算・・・

 

 

他のメーカーじゃ多分できないよね😅

屋根材・外壁・住設・オプション等々・・・選択肢すっごい多いだろうから😁

 

 

 

 

まだまだ楽しませてくれる一条工務店・・・

 

 

いったいいつまでクマノジョーをバカのままにしてくれるんだろうか😁

 

 

コメント