スポンサーリンク

我慢できない、タイルの仕上がり・・・

どうも、・・・・・やったっ!!当たったぜっ!!のクマノジョーです🐻

 

 

ついに、戦いに終止符を打ってやったぜっ!!😆

 

という事で、家の近くにある自販機でようやく当たりがでたぜぇ~っ!!😆

暑い日にキンと冷えたコーヒー・・・

 

じゃなくて、曇った日に何となくコーヒー飲みたいなぁって買ったら当たったぜっ!!😂

 

 

7が4つ揃ったら当たりの自販機・・・

 

いつもは

777・・・(ちょっと溜めて)・・8

 

って表示される自販機🙄

 

 

当たった時は溜めもクソもなく、7777・・・・

 

と、随分アッサリしたもんでした😂

 

あの溜めはなんだったんだ・・・

 

 

 

さて、本題です

 

一条工務店のi-smartで建てたクマノジョー🐻

 

全部外観が仕上がった段階で・・・

 

 

うおぉ~~~っ!!😆

家になったぁ~~っ!!😆

 

とハシャイデおりましたが

引渡しを受けた時点からずぅ~~っと感じていた

 

 

タイルのガタつき・・😑

 

 

工場張りをしている箇所は綺麗に張られているタイルですが、現地張りをしている部分に関しては

 

正直、合格っ!!・・・とはとても言えません🤔

 

 

遠目でみると凄く綺麗に張られているように見える我が家ですが

近くで見ればガッタガタ・・・・😅

 

 

遠くからしか見ないご近所さんからすれば

 

「綺麗にタイル貼ってあるわねぇ~」

 

 

・・・ですが

 

 

タイルを目の前でみるクマノジョーとしては🐻

 

「なんじゃこりゃ・・・ガッタガタやんけこれ」

 

 

となってしまってます😅

 

 

どうしても気になるので、引渡し直後に監督さんへ・・・

 

このガタつきが気になるんだけど、監督から見てどう?

 

 

と聞いてみた所

 

監督「まぁ、こんなもんっしょ」

※そんな言い方はしてません

 

という結論をだしてきました・・・😅

 

 

話の感じとしては、手張りの部分はどうしても若干のズレがでる・・・

丁度パネルとパネルのジョイントの部分だから段差が出やすくなりますが

クマノジョーさんの家は綺麗に張れてる方です

どのお宅も見てもらえれば同じようになってます

 

 

という感じでした🙄

 

 

その時は、スッキリ飲み込んだ訳ではありませんでしたが

う~~ん、まぁ確かに手張りならって事もあるし

それが、一条仕上げだ・・・っていうなら

 

まぁ・・・うん・・・・わかったわ🙄

 

 

という事で、その時は話を終えました😅

 

 

・・・が

 

 

それから、数カ月・・・

 

 

 

・・・

 

 

・・・・

 

 

 

・・・・・ダメだっ!!やっぱ気になるわっ!!😂

 

って事で、2カ月訪問の時に再度ブツケテみたら

 

 

監督「張替えの手配をします」

 

 

って事になりました😁

 

 

まだ、タイル屋さんと立ち会って確認をしておりませんが

とりあえず対応はしてくれるみたいです👍🏼

 

 

 

 

 

ところで・・・

 

 

ところで、ですが・・・

 

 

クマノジョーが言ってるタイルの不良ってどんなんよ?

 

って思ってました?😁

 

 

 

クマノジョーがこの記事読んでたら、きっとそう思うので

どんなツッコミをしてるかをご紹介です

 

まずは写真を見て見て下さい



 

この一枚を見て、どうですか?

 

ちょっと取り方が下手くそで分かりにくいですが

タイルがガッタガタしてるのわかります?

 

 

気にしない人は気にしないレベルだと思いますが

クマノジョーは気になります🐻

 

一応絵に書いてみると

正常な部分・・・



 

・・・・で

クマノジョーが気になってる部分



 

こんな感じで、接着剤が片方に盛られ過ぎてる感じなんですよね😅

 

上手に塗って、上手に叩けばこんな風にはならないはずなのに

 

我が家のタイルはガッタガタしております・・・😂

 

 

そして、部分的に明らかに密着しておりません😂

 

 

 

そして、さらに言えば変質者みたいですが

色んな一条物件のタイルを近くで覗き込んでみてますが

 

 

我が家程ガタガタのタイルはほとんど見かけません・・・😗

 

 

 

う~~~ん、クマノジョー🐻

 

ちょっとハズレを引いたかな・・・

 

 

と言うのが今の心境です😅

 

 

そして、さらに言うなら

ココ・・・・



 

ポーチ袖壁の先端・・・・

 

 

・・・・・・

 

・・・・・・・・・

 

 

 

ズレ過ぎだろっ!!コレっ!!

 

 

 

アルミの水切りが正常なラインです・・・😁

 

ちなみに、コレに関して監督さんは・・・

 

 

「建物の木が季節で動きますので、こうなる事もあります」

 

 

・・・だそうです

 

 

 

気が動くなんて事は、重々承知してますが

それにしてもズレ過ぎ・・・🙄

 

 

施工段階でズレてたんじゃねぇかと思ってますが

この部分を写真に収めて無かったので何とも言えません・・・

 

 

いちおう遠目から撮った写真は



 

・・・・遠目からの写真だからハッキリしないけど

 

 

・・・・・ズレてるよねコレ

 

動いたって感じじゃないよねコレ・・・😅

 

 

 

という事で、これから直してもらうのかどうしていくのか打合せをしていこうと思います

 

 

 

あっ・・あと

こんなのもあるよ



 

目地幅が超合って無いとか・・・😂

 



こんな感じでジュルリとズレ落ちてたり😂

 

 

もろもろ、一条工務店さんがどうしてくれるかはまたの機会にご報告しますね😁

 

コメント

  1. こんばんは!
    自分もこういうの我慢できないタイプです!!!
    我が家はまだ足場があって、なかなか細かいズレが確認しにくいのですが。。。でも上の方は足場に上がらないと確認出来ないですね!?
    心配になってきました(^^;
    というか、我が家のタイル職人さんワイルド過ぎ!もっと良い道具持ってないの??ホントにプロ??
    現地貼りの様子を見てて、あまりにもイラついて5分見てられなかったです。。。
    もし一条さん的にokなら手が届く範囲の修正は自分でやりたいと思いました(^^;

    • 足場があるうちに確認したいところですが、一条工務店の基本として
      施主さんを足場にあげるには、結構条件が厳しいので難しいかもしれません

      そんなにワイルドな感じなんですか?(^^

      タイルを張るのは意外と難しいので、自分でやると逆に痛い目に合う可能性もありますよぉ~(^^;

  2. 自分はタイル屋です。一条さんの仕事はしてませんがジョイントの部分の段差は仕方がないというか下地が段差になっている場合はタイル屋としてはどうしようないんじゃないかな。ボンド張りは段差を調節するのにタイル裏にボンドをたくさん付けることはできないので(硬化不良等)タイルを張った職人よりパネルのジョイントの段差のほうを直したほうがたいらになるんではないでしょうか?。メジはタイルの大きさも一枚一枚違うのしジョイントの部分の幅も違うと思うのでメジを平均にするのが基本です。水切りの部分もタイルより水切りのほうがおかしい場合もあるので現場みてないから何とも言えませんがタイルだけが悪いとも思えません。

    • 自分も建設業なので、タイル張りの難しさは重々感じた上で、ムリを言ってます(^^

      職人側→これは下地の問題だからしょうがねぇ
      施主側→それでも綺麗に張るのがプロでしょ

      という構図を日々体感しておりますが、いざ施主側になるとやっぱやって欲しいと思うものですね(^^;

      ちなみに、今回は完全に水切りの方が正常ラインで
      この部分はタイルというよりも、下地自体がガツンとズレているので
      直すなら下地からです(^^

      ボンド張りの場合は特に難しいですよねぇ(^^;

  3. クマノジョーさん建設業者?本当に?分野はなんですか?
    当方タイル屋ですが、パネルのジョイントの不陸は鉄骨だろうが木造だろうが絶対なくならないです。また、フレーマーに聞くとわかるかと思いますが、いろんな箇所のひずみやゆがみを微妙に修正しながら施工していくので、パネルが完璧に水平垂直で張り付けてあるかといわれるとそうではありません。上と下で寸法のバラツキがあります。壁や床の水平垂直もレーザーをあてるとわかりますが、絶対に多少の狂いはあります。カネの狂いを職人の技術で調整していくわけですが、タイルはそれを目地や接着剤で調整します。ただ、その調整幅もたかがしれています。それに限られた予算で施工するわけですから、はっきりいってズリ落ちてるとかで無い限り施工不良とは認めてくれないと思います。
    『少しのズレも許容しない』と最初から伝えて見積り以来をしてみると良いかもしれません。おそらくどのハウスメーカーからも断られるか、かなり高い見積り金額が帰ってくると思います。

    • コメントありがとうございます

      クマノジョーはすごく大きな括りでいうと建設業なので、バリバリ専門ではありませんよぉ(^^;


      職業の項目でマークするなら建設業・・・な感じです(^^


      下地の事・タイル張りの難しさは重々承知の上で一条さんどうやってくれるかな~?なにかできるかな~?という感じですが
      ちょっと神経質になり過ぎですかね?

      でも言うだけはタダなのでイロイロつついてみます(^^

  4. タイル屋ではないですが工事関係者です。ヤバい施主ですね。家というサイズのものを手作りしてるんですよ。細かくいろいろズレます。私には仕方ないレベルに見えます。あなたみたいな人は少数ですがいます。施工者側からはヤバい客と呼ばれ、あそこには二度と行きたくないと言われているでしょうね。

    • ここまで言うと、ヤバイ奴ですかね・・・・(^^;

      十人十色・・・仕方ないレベルってそれぞれで難しいですね

      ちょっと言い過ぎかなぁとは思ってますが、まぁそれなりに高い買い物でもあるので
      イロイロ気にはなるもんです(^^;


      言って、手直しされて、綺麗になってくれれば儲けもんです(^^

  5. うちのタイル職人さん今の所、手で貼った部分のズレとか凸凹とかは目立つ物は無いのですが。。。工場で貼られた部分のワレやズレ修正がとにかくワイルドなんですよ!不良タイルの剥がし方が!
    ノーマルなハンマーで親の仇か?ぐらいの勢いで叩く!下地のサイディングまで割れない?手元狂ったら隣のタイルまで叩かない?自分のイメージでは、先細り形状のハンマー(正式名分かりません)でピンポイントで叩けば割れやすいのでは?と思いました。
    ある程度割った後は、金属ヘラでコジるのですが、タイルの倍程の幅のヘラの角をを強引にグリグリ突っ込むもんだから上下の綺麗なタイルまで欠けさせてしまうのですよ。ちょうどバルコニーのすぐ下の部分だったので後から確認しに行っちゃいました。。。タイル幅より狭いヘラを使えば上下のタイルを痛める事は無いのでは?効率も良いのでは?と思いました。
    ちょうどタイル屋さんもいらっしゃるようなので、もしこのコメント見られたらご意見頂けたらと思います。
    修正ってこんな感じなんでしょうか??

  6. Ismartです。
    同じことがありましたよ。
    伝えないとそのままですからね 笑
    お互い人間ですから、伝え方の配慮は必要と感じますが、施主が支払う対価は一生をかけて支払うものなんで、言って補修してもらえるなら、儲けものですね❗️

    ウチの場合、道路を挟んだ反対側にパ○ホームさんのタイル貼りの家があります。
    Ismartと比較しても、完全にタイル貼りの技術は明らか負けてますよって伝えましたし、営業さん、監督さん、工事課の方に見ていただきました。
    しばらくして、職人さん手配して対応してくれました。

    2ヶ月訪問、2年目訪問待たず、気になる点は自分が主体となって相談や補修依頼すれば対応してくれますよ❗️
    どの県も補修対応のレスポンス遅い傾向をお見受けしますから、粘り強く言い続けてください。
    頑張って下さいね❗️

    • コメントありがとうございます

      うわぁ~~~、分かるぅ~~~(^^


      それってパナホームさんのボーダータイルじゃないですか?
      一条と違って色が2色か3色くらいのミックスのボーダータイル・・・・

      あれ、綺麗に張ってありますよねぇ(^^;


      低い所のタイルについては、すでに対応してくれてます

      ・・・が、屋根下の部分とか

      下から見てもかなりなガッタガタ具合なので、今後もちょっとつついてみようと思います


      気長に頑張りまーす(^^