外構にコンクリートを打ったなら塗っておきたいオススメ



一条工務店・・・引渡までの流れは?

どうも、平成最後のクマノジョーです🐻

 

 

特に最後でも何でもないですが、最近よく聞くので使ってみました・・・😆

 

平成最後のクマノジョーです・・・🐻

 

・・・意味はありません🤣

 

 

さて、本題です

 

 

我が家は間もなく引渡し・・・

 

新生活が始まるのは、まだ随分先だなぁ~😯

 

 

なんて思ってたら、もう半月も無くなって

現在大慌てしております😅

 

 

今にして思えば、もうすぐだっ!!

 

・・・って思いますが😙

 

 

ここまで来るのには、何だかんだと

結構な月日が経っております・・・・・😭

 

 

・・・・って事で、今回は着手承諾をしてから家が建つまでの流れを

書いてみたいと思います👍🏼

 

 

一応写真もつけていきますので

今回は、まぁまぁ写真の数が多めになりますがご了承ください😆

 

 

・・・・・では

 

 

一応各項目の横に月日を入れますが

我が家の場合・・・とご判断下さいね😊

 

 

・・・でも、大体似たような日数が今はかかると思われます😂

 

 

 

①着手承諾 2018年7月中旬🏡

人生最大のドキドキイベント・・・

印鑑を捺す手の震えにご注意下さい😫

 

この段階で、進めてきた打合せの最終確認と承諾をします

 

ちなみに、この着手承諾が済んだ時点で

一条工務店としては、必要な材料などの手配を一気にかけていきますので🕺🏻

 

ここからは、間取りの変更や取付位置の変更はおろか

クロスの色やタイルの色などの変更は出来なくなります🤔

※一応高額な変更料をだせばある程度の変更は出来るみたいですが、超高額です・・・🤣

 

 

 

②確定申告🏡

これは基本的に一条工務店が動いてくれます

 

特にこちらが何かすることはありませんが

住民票とか用意してぇ~・・・って言われると思います😌

 

 

 

③着工(1次外構) 2018年10月上旬🏡

いよいよ工事開始です

 

・・・が、この着工日までは着手承諾から考えると

結構な日数が経ってます😅

 

我が家は凡そ2カ月半ほどは、何もしてなかった事になります

気持ちだけソワソワしますが、何も起きません・・・😂

 

我が家は地鎮祭をやりませんでしたが

もし地鎮祭をやる場合は1次外構が始まる前に実施する事なります

たまに、草ボーボーとか荒れ果てた状態でやった・・・😭

 

・・・なんて話も聞いたりしますね😯

 

 

まぁとりあえず、地鎮祭はやってないので

いきなり1次外構に着手です・・・😆

 

 

ちなみに、この1次外構は基礎工事の為に

土地の整地をする工事です

この際に、残土の処分費やら何やらが掛かってきます・・・💰

 

 

工事着手前の土地



 

んで1次外構やった後



そん時の記事も一応リンク置いときます・・・ってかなんだかんだ記事書いてたので随時リンク貼ってきます

一条の分譲地なんだけど、こーなった

 

 

④基礎工事(地盤改良) 2018年10月下旬🏡

せっかく綺麗に整地したのに、いきなり掘られます・・・😂

 

そして結構アッサリ終わります

 

自分の家なので、なんでも見ておきたかったのですが

アッサリ過ぎていつの間にか終わってました・・・😂

地盤改良中ぅ~

 

 

⑤基礎工事(建設地確認) 2018年11月上旬🏡

これは、土地のどこに家が建つのかってのを

間違えないように、糸で区画する工事です👍🏼

 

こんな感じに



木柵を建てて、糸が張ってあります

 

ちなみに全然分かりませんが、地面にはソイルセメントで地盤改良がしてあります

基礎工事ぃ~木枠打って紐張って~

 

⑥基礎工事(基礎部掘削・すてコン打ち) 2018年11月上旬🏡

⑤で張った糸に合わせて基礎様に溝を掘ります

掘った底には、平滑になるようにコンクリートが流し込まれます

 

そして、地面からの湿気が建物に上がって来ない様に

全体を防湿シートで覆います(シートはコンクリで押さえます)👍🏼



 

⑦基礎工事(鉄筋組) 2018年11月上旬🏡

その名の通り鉄筋を組みます

 

この辺になって来ると・・・

 

スゲェ、やってんな感が出てきます😆

 

そして、テンションも上がってきます・・・😆😆

 

・・・・クマノジョーの🐻

記事のタイトルがすでにおかしいテンション・・・

配筋だ  わっしょい  わっしょい



 

びっちり、がっちり組まれてます👍🏼

 

ちなみに内緒ですが、クマノジョーはちょっとだけ🐻

組まれた鉄筋の上に乗ってみましたが、フワフワした感じも無く

すげぇガッシリしてました・・・👍🏼

 

・・・・・・内緒ですよマジで😙

 

 

⑧基礎工事(ベース打ち) 2018年11月中旬🏡

我が家はベタ基礎+ソイルセメントによる地盤改良

ベタ基礎だよっ 第1形態

 

って事で、ベターっとコンクリ打ちます



この時点で、塩ビ管も埋め込まれます

 

 

⑨基礎工事(立上り打ち)2018年11月下旬🏡

ベタ部分は打ち終わって固まった後

次は立上り部分のコンクリを打っていきます

 



 



 

出来上がるとこんな感じ・・・✨✨

この時点ではメチャメチャ家が小さく感じます・・・😰

 

結構衝撃的な小ささに感じるはずなので覚悟しといてください😂

 

 

 

⑩配管通し・ポーチ、勝手口、エコキュート部整形 2018年11月下旬🏡

床下に配置される給排水管を通します



 

そして排水管廻りには防虫処理も施されます(青い塗料)🧐

 

そして、ポーチ部分と勝手口部分とエコキュート設置部分にも

コンクリを打って整形をしていきます



 

ちなみに、玄関になる部分については

基礎断熱を施しますのでご安心ください😁

 

そして、基礎部分はここで休憩😌



 

 

⑪足場組 2018年12月上旬🏡

一大イベント、上棟へ向けて足場を組みます

 

何もない空間に足場を建てますが、基礎を見て

小っちぇなぁ~~・・・って思ってたのが

 

 

急にデカく感じます😆



 

この足場が組み終わると、いよいよ上棟を迎える事になります

 

 

⑫上棟 2018年12月上旬🏡

ついに・・・😭

 

ついにこの日を迎える事になります

待ちに待った上棟・・・😆

 

非常に残念ながら、クマノジョーは立ち会えませんでした・・・🤮

じょーとー・ジョートー・JOTO・上棟



ちゃんと飛んでたみたいです・・・

 

ア~~~イ🏄🏻‍♂️

 

キャ~~~~~ン🏄🏻‍♂️

 

フラ~~~~~~~~~イッ🏄🏻‍♂️

※頭ではDAYSが流れます・・・🎧

 

 

⑬・・・・🏡

 

 

 

・・・・と行きたいですが、結構長くなってきてますので

一旦今日はここまでにします😅

 

 

とりあえず着手承諾から上棟までの流れでしたが

いかがでしたでしょうか

 

 

クマノジョーの印象は工事が始まってしまえば

まぁまぁ早く進む・・・🐻

 

・・・といった印象です

 

 

 

そして、上棟日についてですが

打合せの中で、おそらくですが

「空きが出たら優先して枠を抑えます・・・」🗣

 

 

・・・・って言われてませんか?

 

 

我が家はそう言われ続けて、結局何も変わらず・・・

上棟日を迎えたのは、着手承諾からおおよそ5カ月後です😭

 

 

もうすぐ引渡しと分かると

一条工務店が家を建てるまでにかかる月日は

 

だいたいですが、5カ月程と分かります😯

 

 

あくまで工事としては5カ月・・・・位😯

 

 

何だかんだ、やっぱり一番工期を送らせているのは

受注増による上棟日の遅れ・・・・

 

・・・・かなぁ?なんて思います😅

 

 

 

まぁでも、急いで建てて性能が落ちるよりかは

よっぽど良いけど、やっぱ工期は長い・・・😂

 

 

 

打合せ中の方々・・・

 

新居に住むのは一年後と覚悟しときましょ~😆

 

 

 

 

 

 

 

 

 



一括でたくさんのカタログが欲しい時はご活用ください

具体的な理想の家を明確に伝えると、より良い結果を得られると思いますので思いつく限り理想を書きましょう(^^

 

-i-smartⅡでマイホーム, 一条工務店, 内覧してる, 注文住宅

Copyright© 一条バカのi-smartでマイホーム , 2020 All Rights Reserved.