外構にコンクリートを打ったなら塗っておきたいオススメ



一条工務店・・・引渡までの流れ(続きの続き)

どうも、筋肉痛は翌々日からのクマノジョーです🐻

 

部分的には翌日に来ます・・・😰

 

・・・が、結構な確率で翌々日に痛くなる🤣

 

 

おっちゃんになったもんだ・・・🤣

 

 

さて、本題です

 

2回くらいで終わるかなぁ~なんて思ってたら

自分の感想も入れて流れを書いてみたら

 

3回目を迎えることとなってしまいました😅

 

前回までは・・・

 

 

 

 

 

①着手承諾



②確定申告



③着工(1次外構)



④基礎工事(地盤改良)



⑤基礎工事(建設地確認)

↓ 

⑥基礎工事(基礎部掘削・すてコン打ち)



⑦基礎工事(鉄筋組)



⑧基礎工事(ベース打ち)



⑨基礎工事(立上り打ち)



⑩配管通し・ポーチ、勝手口、エコキュート部整形



⑪足場組



⑫上棟



⑬大工工事(内訳を少し詳しく)

 

・・・まで書きました

 

んで今日は

 

 

⑭外装関係🏡

建物の外面です

 

項目として⑭としてますが、実際は⑬の大工工事と

同時進行か、ちょっと先に工事をする項目もあったりします

 

・太陽光パネル設置

上棟が完了した時点では屋根の部分については

防水シートが貼ってあるだけの状態・・・・

 

 

我が家は太陽光を設置する事にしておりますので

防水シートの上には太陽光パネルを取り付けます

 

んで、この太陽光パネル・・・

 

 

こうやって運びます😁



 

専用の運搬機を設置して上に運ぶんですね

 

 

この運搬機を設置するのに、部分的に足場を組みなおす必要があったりもします

 

んで設置した具合はコチラ👍🏼



 

足跡結構ついてます・・・・

 

この太陽光パネル・・・

 

 

 

・・・・・一応乗ることができるそうです🤔

 

一応ってのは、どこでもOKって訳では無くて

固定金具がついてる付近なら、よっぽど大丈夫・・・・

 

 

・・・らしいです😆

 

 

昔のパネルは結構割れる事が多かったそうですが

今のはかなり強化されて、乗ってもそうそう割れる事は

無いらしいですよ💪🏼

 

 

んじゃ次

 

・外部タイル張り(工場で貼ってない部分)

上棟の際は、工場で1ブロックずつ生産されたものを

1ブロックずつ現場に搬入・組み立てをすることで家の形になります

 

なので、各ブロックのジョイント部分については

タイルが貼って無かったり・・・

 

断熱材(外側のみ)が貼って無かったりします



 

・・・・ので

 

現地にて、断熱材+サイディング+タイル

 

を張っていくことになります👍🏼

 

 

ちなみにこの現地貼りのタイル部分については

工場で貼ったタイルと比べると、若干ずれやガタつきがでますが

クマノジョー的には許容範囲です🐻

 

よ~~~~く見ればガタついてる・・・程度です😁

 

 

このタイルが全体に貼られると、外観としてはかなり完成に近い

状態に見えてくると思います

 

・板金工事

屋根の裏部分※前回写真つけてました

 

・・・とか、バルコニーの手すり

 

・・・とか、バルコニーの笠木部分

 

・・・とかの金物を取り付けていく工事になります

 

 

残念ながら、施工中の写真は撮れなかったので

紹介ができませんが、板金工事が終わると

いよいよ外回りは完了です🤔

 

 

・足場解体

監督さんの検査でOKが出てからになりますが

 

足場解体です

 

 

・・・つまり、外観が完全にあらわになります

 

ヒョォ~~~ッ!!😆

 

上棟の時でも結構ヒョォ~~~~😆😆

 

・・・・なのに、足場が解体されると

 

さらに、ヒョォ~~~~~~ッ!!だわマジで😆😆😆

 

 

・・・て、たぶんなります😂

 

 

 

クマノジョーだけかな・・・🐻

 

では中に戻ります

 

⑮クロス張り🏡

大工工事が完了しておりますので

 

いよいよクロスを張っていきます

 

 

こんな感じだった内部が



 

こんな感じ



 

 

・・・とか

 

こんな感じが



 

こんな感じとか



 

すっかり家・・・🏡

 

 

になってきます

 

全貌がほぼ明らかになりますので

 

テンションも異常に跳ね上がります😆

 

 

こんな感じでね😂

クロスって素敵・・・

 

あと、一応クロス選びの注意点とかも書いてました

一条工務店・・・クロスも先に確認しておいた方がイイ

 

 

んで、ほぼ最後

 

⑯クリーニング🏡

家の中のクロスが貼り終わると

扉や床の養生を全部はがしてクリーニングをします

 

これが終わると、もう家です

 

超早く住みたくなります😂

 

・・・・が、あともう少し我慢です

 

 

⑰外部仕上げ🏡

玄関ポーチや勝手口の仕上げ工事です

 

勝手口はある程度成型されていましたが

最終仕上げとして、コテで綺麗に仕上げてくれます



 

同じく玄関のポーチについても仕上げに入り・・・

 

 

打合せで決めていたタイルを張ることになります



 

 

 

⑱監督の検査🏡

家の中の工事も外の工事も終わった段階で

現場監督の最終検査が行われます

 

手直し部分をチェック・手直しを実施していきます

 

 

ちなみに、この時点で家の中に入ると



 

室内の玄関横に、入場確認表が貼られます

 

監督・作業員それぞれがいつ家に入ったかを管理してます

 

 

おそらく、何か傷とかが新しくあった時に

いつ・だれが・・・・がわかるようにするものだと思われます

 

 

関係ないですが、シューズウォールの上の部分は

アケルか閉じるか、戦争をしてます😅

アケル為の宣戦布告じゃぁ


シューズウォール・・・アケル戦争


シューズウォールウォー・・・終戦

 

 

まぁ、とにかくここまでくると引渡間近です

 

今まで囲われてた現場のネットも外されて

作業員さん用のトイレやらも撤去・・・・

 

敷いてあった鉄板も撤去されていきます

 

 

・・・・んで、ここから外構を一条にお願いしている場合は

外構工事に入っていくと思いますが

 

我が家は自前で手配してますので

外構については、結構適当な状態で引渡を受ける事になります

 

 

 

・・・・もうちょっと、きれいにしてくれてもいいのに🙄

 

・・・とは思いますが、どのみち掘ったりする範囲なので

まぁ、しょうがないかな😅

 

 

・・・・と長々と流れを書いてましたが

正直特に参考になるような記事にはならなかったですね🤔

 

 

ただの、今までの記事まとめになってしまいましたね

 

 

これから建築が始まる方がいらっしゃれば

多少は流れが見えてくるかも・・・・です

 

 

では、楽しい一条ライフを😆

 



一括でたくさんのカタログが欲しい時はご活用ください

具体的な理想の家を明確に伝えると、より良い結果を得られると思いますので思いつく限り理想を書きましょう(^^

 

-i-smartⅡでマイホーム, インテリア関係, エクステリア関係, 一条工務店, 夢発電, 太陽光発電, 注文住宅

Copyright© 一条バカのi-smartでマイホーム , 2020 All Rights Reserved.